フェレット 抜け毛 病気

フェレットの抜け毛と病気

フェレットの抜け毛と病気について

フェレットの抜け毛が多いときは病気になってしまっている可能性もあり
ます。

 

フェレットの抜け毛が多い症状としての病気としては副腎の病気があり
ます。

 

もちろん、抜け毛が多いからすぐにこの病気なってしまっているということ
でないので、気になるような量の毛が抜けてしまっているのであれば、ま
ずは獣医さんに相談するといことになりますが、春や秋は毛が抜ける季
節でもあるので、そういった季節的なものの場合は特に病気のこと気に
しすぎることもないでしょう。

フェレットの抜け毛が異常な場合は病気のリスクあり。

ただ、フェレットの抜け毛が異常な場合はやっぱり先ほどの副腎の病気
なってしまっている可能性があるかも知れません。

 

どれぐらいの量の毛が抜けてしまっていたら、ということを具体的に言うの
は難しいことですが、しっぽから胴体部分かけて地肌が見えてしまい、ほ
とんど毛がないような部分がでてきてたら、絶対に獣医さんに診てもらうよ
うにしないといけないと思います。

 

そこまでフェレットの抜け毛が異常な場合は、病気になってしまっているリ
スクがかなりあると思います。

 

それと、ブラッシングした時に抜けるようなぐらいのものは別にして、少し抜
け毛が多いな、と思ったら予防的に動物病院の獣医さんに診てもらう、と
いうことも良いことだと思いますよ。

スポンサードリンク

フェレットの抜け毛と病気関連ページ

抜け毛の時期
フェレットには抜け毛の時期があるんですね。
抜け毛対策
フェレットの抜け毛対策は大切ですね。
抜け毛と背中
フェレットの抜け毛が背中の地肌見えるぐらいになってきたら・・・

ホーム RSS購読 サイトマップ